資格取得応援サイトTop >  医療系の資格試験 >  医療系の資格、どんなものが?

医療系の資格、どんなものが?

医療系の資格試験は、
  ・医師
  ・看護師
  ・保健師
  ・薬剤師
  ・歯科衛生士
  ・救急救命士
などがあります。

これらはスタンダードな医療系の国家資格です。


国家資格を受験する場合、国が指定した養成機関を卒業することが、受験の条件になっているというものが多ようです。


国が指定した養成機関とは、
  ・大学
  ・短大
  ・専門学校等
の専門学科のことです。


医療系としては、他にも、
  ・理学療法士
  ・臨床検査技師
  ・診療放射線技師
  ・柔道整復師
  ・あん摩マッサージ指圧師
などと、多くの種類があります。


日本は既に、高齢社会となったことで、福祉に対する社会的関心が高まり、
高齢社会に伴い、福祉や介護等に関するニーズも増加しました。

高齢社会にとって医療・福祉・介護などは、必要不可欠であることを考えると、
これらの資格人気は、継続していくでしょう。


Edit

関連エントリー

資格取得応援サイトTop >  医療系の資格試験 >  医療系の資格、どんなものが?

Google

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://m-ya.com/mt/mt-tb.cgi/170

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

  • ブログSEO対策 : track word 
  • SEO 
  •  
  •  
  •  
track feed